プログラミング初心者入門講座(携帯版)

プログラミングは、何のために学ぶの?

あなたがプログラミングを学んでみようと思ったキッカケは何ですか?

人それぞれ、学ぶキッカケは、いろいろあると思います。

私としては、以下の点を挙げたいと思います。


(1)何かを作る楽しさを味わう

まずプログラミングは、創作意欲が湧いてくる、知的な活動の一つです。

何かを作り出す楽しさ、喜びを感じることができます。

これについては、PC版のブログやメルマガでも、何度か書いています。

よかったらPC版もご覧ください。

プログラミング初心者入門講座(ブログ)

ケータイからでもご覧いただけます。


(2)知的好奇心を満たす
プログラミングを学ぶと、これまで分からなかった事を知り、出来なかったことができるようになります。

自分が成長していることを実感できるのは、楽しいものです。


(3)楽をするため
プログラミングは、ズバリ!あなたが楽をするための技術でもあります。

確かにプログラミング言語を学ぶのは、時間や労力が必要です。

例えば、業務システムのプログラムを作るにしても、とても手間がかかります。

しかし一度プログラミングしてしまえば、作業時間が大幅に短縮できます。

手作業の数倍から、時には数百倍、数千倍も速くなるかもしれません。

それに複雑な処理が、たったボタン一つでできる可能性だってあります。

しかもコンピューターなら、処理が正確です。

プログラミングにミスが無ければですが。


(4)ビジネスにつながる
プログラミングができれば、プログラマーやSE(システムエンジニア)として働く道が開けるし、

独立開業することも可能です。

またオリジナルのソフトウェアを作成し、販売することも考えられます。

楽天やAmazon等のWebAPIを使ってプログラミングすれば、収入を得るチャンスもあります。

プログラミングで、あなたの可能性は、無限に広がります。


(5)世の中の役に立つ
あなたが作ったシステムで、会社の業務を効率化すれば、社員に喜んでもらえます。

もっと多くの人が使うシステムを、インターネットで提供できれば、世の中の役に立つかもしれません。

業務システムだけでなく、ゲームでも楽しんでくれる人がいれば、役立っていると言えます。

あなたが製作したフリーソフトや無料アプリで、世の中の役に立てるかも。


プログラミング入門 TOPへ戻る